スマホの電話えっちの方が年齢層が若い理由

MENU

スマホの電話えっちの方が年齢層が若い理由

スマホと店舗型の電話えっちでは年齢層が違います。スマホは若い女性から30代中盤が多く、店舗型は若くて30代から上は50代(凄いので60歳がいたこともありました)

 

タイトルで「理由」などと大仰に書いてますが単純にツールの違いです。スマホが普及したのはここ3年くらい。一方店舗型は20年以上あり、全盛期は15年くらい前。

 

店舗型は昔から使ってる人がそのまま使っていてテレクラ歴十年なんて猛者ばかり。スマホの方はテレクラなんて知らなかったって女性も多く、出会い系や話すコミュニティ程度に考えてる女性もいます。このように同じテレクラですがツールが違うために需要層は全くの別物なんですね。宣伝場所も全然違って店舗は女性誌ばかり、スマホはネット媒体にも手を出してるのでネットをしているのは若い女性が多いのでそのせいなんです。

 

大体女性って必死に調べるとかはしないで「なんとなく目についたから」で始めてみる女性ばかりなのでそういう宣伝媒体が違うと客層も全く変わります。

 

コミュニティなんて今はいくらでもありますからわざわざ調べてテレクラを選ぼう!という若い女性は少ないんです。熟女さんがみる媒体でスマホのツーショットダイヤルを宣伝したってガラケー利用者が多すぎて効果が薄いんです。熟女好きなら店舗型でもいいですがそうじゃなければスマホの方がいいですね。