セックスがマグロの女は言葉責めで開発しよう

MENU

セックスがマグロの女は言葉責めで開発しよう

セックスでマグロ女って最悪ですよね。
最初は可愛いからOKと思っても何度かやると飽きる。
美人は3日で飽きるとはいうように、どんな美人でもマグロならすぐ飽きます。
マグロな理由は恥ずかしがったり、セックスが好きじゃない女だったりあと単純に男のセックステクが下手で感じさせられないだけだったりと色々あります。
こういう女性をセックス大好き女は電話えっちをすることで開発してしまうことができます。

 

なぜ電話えっちでマグロが治るのか?
セックスって愛撫や挿入じゃないですか。
女は寝てるだけでも男が一生懸命勝手にやってくれるから結果マグロ女のままになる。
でもテレフォンセックスは会話のセックスなのでマグロじゃ無理なんです。
こっちが言葉を投げれば相手は返事をしないといけないという交互の会話キャッチボールをせざるを得ないんです。
だからそこで男の言葉責めに対して「恥ずかしい…」「無理…」という返事だけでも言葉責めという行為を受けての反応なので電話えっちが成立している。
内容も最初は簡単なものから徐々にほぐしていき、相手もこれくらいなら…と乗りやすいものから命令してあげちゃいましょう。
そうすると徐々に内容が過激なのもこなしてくれるようになってくれます。焦らずじっくり開発してあげましょう。

 

いい感じに電話えっちで彼女が自分のオナニーしてマジイキしたり、淫語を言ってくれるようになれば開発完了。
セックスの時も同じ言葉を言わせてしまえば彼女はすんなりいってくれるようになります。
そうすればエッチなことをしているという自覚が生まれてセックス自体にも乗り気になってくれるんですね。

 

アホみたいに簡単そうにみえますが、徐々に階段を踏むことが大事。
普通のセックスはある意味階段が高すぎるんです。
だからお互い顔が見えない言葉だけの状況という簡単なステージから始めると意外とすんなりはじまる。

 

テレフォンセックスに誘う方法はまた今度書きましょう。、